メールニュース第34号 発行しました!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇ 文京ソーシャルイノベーション・メールニュース ◇◇
◇◇ No.34◇ 2016年5月27日発行 ◇◇ bunkyo-sip.jp ◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青葉が目にまぶしいこの頃、いかがお過ごしでしょうか?
5/11(水)に開催した「文京ミライ・カフェ」は81名の方にご参加いただき、
文京区内の地域活動実践者10人の方が紹介するテーマについて熱心な対話が行われました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
6月以降も毎月第2水曜日の夜に文京区民センターで「文京ミライ・カフェ」を行います!

また、今年度から新しく「活動支援コーディネーター養成講座」がスタートします。
地域のつなぎ役として、つながりを文京のミライの力にしていきたい方を募集します!

☆目次☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 文京ミライ・カフェ「40代のこれから」(6/8)
2 つながりを文京のミライの力に!
活動支援コーディネーター養成講座が始まります! (6/23~)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 文京ミライ・カフェ「40代のこれから」(6/8)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
毎月第2水曜日の夜は「文京の街に出会う対話」文京ミライ・カフェ!
6月のテーマは「40代のこれから」です。
40代の方の生き方、働き方は、この20年で大きく変化しました。
40代の方には、仕事や子育ての経験を積んできたからこそできることがあります。
また、家族の介護や教育などを通して地域課題に向き合う時でもあり、
自分自身の高齢期のことも視野に入ってくる時期でもあります。

地域で仲間をつくるために、安心して暮らすために、
そして、自分の経験をもっと地域や社会で活かすために、
地域とどのように関わっていくといいのか、
「40代」をキーワードに対話を通して考えていきます。
今、40代の方はもちろん、40代だった方、これから40代になる方もご参加ください!
また、周りの40代前後の方に、地域に関わるきっかけとして、ぜひお声かけください!

【日時】6月8日(水) 18:45~21:00
【場所】文京区民センター
【定員】30名(抽選)
【参加費】無料
【詳細・申込】http://bunkyo-sip.jp/?p=3783
※締め切りは、6月2日(木)です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ つながりを文京のミライの力に!
活動支援コーディネーター養成講座が始まります! (6/23~)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
困っている方や課題を抱える方と、解決のために必要な地域資源(人、制度、施設など)を
結び付けることで、良い結果を生み出す「つなぎ役」を、コーディネーターと呼びます。
地域の可能性を引き出し、地域課題解決への取り組みを充実させるためには、
コーディネーターの役割を担う方が必要です。
「活動支援コーディネーター養成講座」は、地域の力を活かして、地域課題解決の活動が
充実するように、問題意識を共有する対話や活動の運営力向上を支える手法を、
講座と実践経験を通して1年間学んでいく講座です。

地域のつながりづくりの基礎は対話を通した関係性づくりにあります。
そこで、対話の技術により交流の場の運営を促進する「ファシリテーター」を養成するための
ファシリテーター養成コースを基礎編としています。さらに、希望する方は応用編として
コーディネーター養成コースへと進みます。
(ファシリテーター養成コースのみの参加も可能です。)
地域でのコーディネーター役の技法を実践的に学んでみたい方は、
まず、6/23(木)から始まる「ファシリテーター養成コース」にご参加ください。

※コーディネーターの役割についてはこちらをご覧ください

つながりを文京のミライの力に~地域のコーディネーターになろう!


※養成講座の内容については、こちらをご覧ください

活動支援コーディネーター養成講座が始まります!

活動支援コーディネーター養成講座
ファシリテーター養成コース
【日時】6月23日~3月2日(全7回) 木曜日 18:45~21:00
【場所】文京区民センター 3-C会議室
【定員】20名(選考があります)
【参加費】4,000円
【詳細・申込】http://bunkyo-sip.jp/?p=3818
※締め切りは、6月10日(月)です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
文京ソーシャルイノベーション・ニュース
(第34号2016年5月27日配信)
WEBサイトhttp://bunkyo-sip.jp/
発行=文京区新たな公共プロジェクト事務局(プラットフォーム運営委員会)
(文京区、株式会社エンパブリック)
※ご意見・ご感想は、
mail: b-sip@city.bunkyo.lg.jp
TEL: 03-5803-1167(文京区区民課協働推進担当) までご連絡ください。
※登録・解除・登録内容の変更ご希望の方はこちらから
https://f.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bunkyosip
※バックナンバーはこちらから
https://f.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=bunkyosip&no=all
皆様のご意見・ご感想お待ちしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Check Also

新たな公共の取組から生まれた地域課題解決プロジェクト事例

新たな公共プロジェクトでは、4 …