見守り力から育児の課題解決 ~ 田中由美子さん(子育てkitchen)


■取扱う地域課題

・子育て支援(親離れ、子離れサポート)
・親子関係の見直し

■活動紹介

子育てkitchenでは、2歳から就学前の子どもが火や包丁を使って料理する料理体験教室を開催しています。多くの子ども向け料理教室は、特別なメニューを特別な器具を使って行う場合が多いです。しかし、子育てkitchenでは家にある調理器具を使い、家族で食べる食事をつくることをテーマにしています。それは、日常の中で親子で一緒に食事の準備ができるようになってほしいという思いからです。

子育てkitchenで、2、3歳の子どもが包丁をもって料理をすると、親はとても緊張します。ただ、子どもが作りやすく、安全にできるよう工夫したレシピで進めていけば、自分たちの力で料理ができます。親は、子どもが自分たちが思う以上にできることを知り、「手助けする」存在から、「見守る」存在、「一緒にできる」存在であることに気づきます。また、親ばかりでなく、子どもも成功体験が自信となり、食や家事への興味を広げていきます。
参加した人は必ず「衝撃的でした!」と言う子育てkitchenの教室。大人の先入観でいかに子どもたちを見ていたかがわかるそうです。

子育てのストレスに悩まされるのは、親が「あれもこれもしてあげなきゃいけない」と考えすぎているのかもしれません。子離れ・親離れ、または孤育て(孤立した子育て)が社会問題となっている中で、子どもと親の関係をどう見直していけばいいのか、成長している子どもにどう親は向き合えばいいのか、参加者の人と寄り添いながら気づきを促しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■団体紹介サイト等

子育てkitchen http://kosodatekitchen.com/


Check Also

1年間で42人の方にお話いただきました!~文京ミライ・カフェ ゲスト一覧

5月より開催した文京ミライ・カ …