メールニュース第25号 発行しました!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇ 文京ソーシャルイノベーション・メールニュース ◇◇
◇◇ No.25◇ 2015年9月4日発行 ◇◇ bunkyo-sip.jp ◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この秋、文京区では暮らしを見直し、新しい活動を始めるチャンスが、たくさんあります!

☆目次☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 〈文京ミ・ラ・イ対話〉 暮らしと情報を見直す9月の2つの対話
「頼りになる情報源、持っていますか?(9/13)」
「私たちが未来を拓くためのメディアとは?(9/24)」
2 〈文京社会起業講座〉 「『ほしい未来をつくる』仕事って何?」レポート公開
& 文京社会起業アクション・ラーニング講座 募集開始!
3 〈文京区NPO活動PRフェア〉 今年のキャッチコピーは
「文京と社会の今がわかるNPO展~みつけよう! 身近でできること~」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■〈文京ミ・ラ・イ対話〉 暮らしと情報を見直す9月の2つの対話
「頼りになる情報源、持っていますか?(9/13)」
「私たちが未来を拓くためのメディアとは?(9/24)」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
暮らしの豊かさは、どんな家に住み、どんな物を持つかということだけでなく、
どのような情報を得て、どう活かしているかといった目に見えないことにも
大きく影響されます。

暮らしの中で困り事が生じた時、災害など非常事態になった時に
必要な情報を得ることができるか。頼りになる人はいるか。
自分の考えや思いを大切にした、つながりや交流を持てているか。
暮らしの中に、何か新しいことを始めることができているか。

目に見えない情報やつながりは、日常の中で何気なく扱ってしまいがちです。
9月に2回開催する文京ミ・ラ・イ対話で、自分の暮らしと情報を見直し、
地域のことを新しい視点で考えてみませんか?

★―――――――――――――
〈文京ミ・ラ・イ対話第3弾〉 9/13@日本女子大学
頼りになる情報源、持っていますか?
~情報があふれる社会で生き抜くための“つながり”を考えよう~
―――――――――――――
【共催】文京区、日本女子大学家政学部住居学科
【日時】2015年9月13日(日)13:30~16:30
【会場】日本女子大学 生涯学習センター 目白キャンパス
百年館高層棟4階(文京区目白台2-8-1)
【プログラム】
〔第1部〕シンポジウム「頼りになる情報、人を見つけるには?」
1)「生活の中のリスクに備えるために必要な「つながり」とは?
~災害リスクと共助~」
平田京子氏(日本女子大学家政学部住居学科 教授)
2)「『いざというとき』にも役立つ「つながり」づくりのヒント」
中橋徹也氏(NPO法人 東京いのちのポータルサイト 監事)
○区内の取組紹介、文京区の取組紹介
〔第2部〕対話「いざという時、信頼できるつながりとは?」
【詳細・申込み】http://bunkyo-sip.jp/?p=2912
【締切】 9月7日(月) ※申込締切を延長しています

★―――――――――――――
〈文京ミ・ラ・イ対話第4弾〉
私たちが未来を拓くためのメディアとは?
~個人が情報発信する時代の地域と情報を考える!~
―――――――――――――
【日時】2015年9月24日(木)18:30~20:30
【会場】b-lab(文京区青少年プラザ)(文京区湯島4-7-10)
【ゲスト】宇野常寛氏(評論家、『PLANETS』編集長)
【プログラム】
〔第1部〕シンポジウム「インターネット以降の生活文化とまちづくり」
〔第2部〕対話「ITを活かしたこれからの地域づくりとは?」
【詳細・申込み】http://bunkyo-sip.jp/?p=2931
【申込締切】9月14日(月)

○文京ミ・ラ・イ対話にご参加の方へ
※参加費無料、定員40名です。
※会場セキュリティの関係で、必ず事前申込をお願いします。
※既に各ミ・ラ・イ対話にお申込いただいている方には、
各回の申込締切後に参加決定のご案内をお送りいたします。
※ご来場の際は、「公共交通機関」をご利用ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 〈文京社会起業講座〉 「『ほしい未来をつくる』仕事って何?」レポート公開
& 文京社会起業アクション・ラーニング講座 募集開始!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
greenz.jp編集長の鈴木菜央さんをゲストにお迎えし、7月16日に40人が参加した
社会起業入門講座「『ほしい未来をつくる』仕事って何?」の開催レポートを公開しました。

「一人ひとりが人生の主役になれる社会」を目指して、暮らしのデザインも含めた、
新しい発想が大切だと話す鈴木さんのお話から、活発な質疑が生まれました。
大好評だった講座のレポート、ぜひお読みください。
http://bunkyo-sip.jp/?p=3178

文京区で「ほしい未来をつくる仕事」を自らつくってみませんか?
「文京社会起業アクション・ラーニング講座」の参加者の募集を開始しました!
一人ひとりの思いや考えが実現できるように、机上で考えるだけでなく、
共に学ぶ仲間とともに、地域に役立つ事業をアクションを通して検証する
実践的な進め方をサポートします。 アイデアを実現するチャンスです!

詳細・申込みはこちから http://bunkyo-sip.jp/?p=3112

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 〈文京区NPO活動PRフェア〉 今年のキャッチコピーは
「文京と社会の今がわかるNPO展~みつけよう! 身近でできること~」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
文京区内に事務所を持つNPO法人が、自分たちのテーマである社会課題と
課題解決のための活動を紹介し、区民の方への参加の機会を伝える
「文京区NPO活動PRフェア」。 昨年に続き、今年も9/27(日)に開催します!

企画段階からNPOの方と議論し、生み出された今年のテーマは
「文京と社会の今がわかるNPO展~みつけよう! 身近でできること~」

区内25の団体が、文京と社会の今と、身近でできることを伝えます!

フェア案内 http://bunkyo-sip.jp/?p=3159
出展団体紹介 http://bunkyo-sip.jp/?p=3109
今年度の準備の様子はこちらから http://bunkyo-sip.jp/?cat=21

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
文京ソーシャルイノベーション・ニュース
(第25号2015年9月4日配信)
WEBサイトhttp://bunkyo-sip.jp/
発行=文京区新たな公共プロジェクト事務局(プラットフォーム運営委員会)
(文京区、株式会社エンパブリック)
※ご意見・ご感想は、
mail: b-sip@city.bunkyo.lg.jp
TEL: 03-5803-1167(文京区区民課協働推進担当) までご連絡ください。
※登録・解除・登録内容の変更ご希望の方はこちらから
https://f.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bunkyosip
※バックナンバーはこちらから
https://f.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=bunkyosip&no=all
皆様のご意見・ご感想お待ちしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Check Also

新たな公共の取組から生まれた地域課題解決プロジェクト事例

新たな公共プロジェクトでは、4 …