文京社会起業アクション・ラーニング講座


alp2

自分の思いやアイデアを事業とするための考え方や方法を学ぶとともに、試行やアクションを行い、区民に問いかけながら実践する力をつけていく講座です。

対話の場やイベントで、自分のプランを発表する機会もあります!

【文京社会起業講座とは?】

alp3_
昨年度までの修了生のプロジェクト例(クリックして拡大)

文京区で何か新しいことを始めたい方、地域に役立つ仕事がしたい方向けの講座です。
子育て支援、教育、防災、高齢者支援、環境、コミュニティ・デザイン、アート、商店街活性化、国際協力など、生活や仕事で出会った問題に対して何とかしたいという気持ちを、文京区で継続・発展するプロジェクトとして、地域で実現していくお手伝いをします!

>文京社会起業講座案内(区サイトより)

【アクション・ラーニング講座とは?】

事業プランを机上で考えるのではなく、事例分析、地域の方へのインタビュー、区民との対話、区民向けプレゼンテーションなどのアクションを通して、「何が求められているのか?」「本当の問題は何か?」「自分に何ができるのか?」を明確にしていきます。また、地域の人たちとの対話を通して共感してくれる協力者や支援者を集め、事業の立ち上げ基盤もつくります。

自分の思いや考えていることの伝え方、事業の実現のために明確にすべきこととその方法、協力者・支援者との関係づくりの方法などが実践的に身に着くことで、事業プランの実現の可能性が高まります。

参考 > 対話や講座からプロジェクトが生まれる仕組み

【対象者】

・地域に役立つ活動を事業的に取り組もうとしている方
・NPOなどで既に取り組んでいる活動を事業的に発展させたい方

【講座日程】

ALP5

【参加費】 4,000円(全7回セット)

【定員】 20人 (選考)

【講座コーディネーター】 広石 拓司(株式会社エンパブリック代表)

文京区・根津にある㈱エンパブリックにて、新しい事業を生み出すコミュニティ・マネジメントや社会起業家の育成に取り組む。高校生からシニア世代まで、全国で年間200本を超えるワークショップを行い、のべ約5,000人が参加。慶應義塾大学総合政策学部、立教大学大学院などの講師も兼任。

【参加申込】

申込は終了しました!

※全日程に参加することを原則としています。
※申込フォームをもとに選考があります。
※事業テーマは自由です。
これまでの新たな公共プロジェクトのプログラムに参加するなど、地域ニーズを踏まえている方を優先します。
※選考結果は、10月8日(木曜日)頃に通知します。

【過去の様子】 こちらの講座レポートをご覧ください。

 

 


Check Also

文京社会起業フェスタ2016の様子を動画で!

文京社会起業フェスタ2016の …