「文京と社会の今がわかるNPO展」出展団体紹介


NPO活動PRフェア「文京と社会の今がわかるNPO展」出展団体の紹介

NPO
※「文京と社会の今がわかるNPO展」の概要はこちら
チラシは
こちらからPDFでダウンロードできます。
当日配布の参加者パンフレットで、気になる団体の展示場所と時間をチェックしてください。

NPO_sassi

〇出展団体一覧(五十音順) ※出展25団体の紹介文を掲載しています(9月19日現在)

【団体名】アジア・コミュニティ・センター21

〔テーマ〕 アジア開発途上国の貧困、格差問題を解決する
〔ポスター展示〕 社会の今がわかるコーナー 8番ブース
〔教室の開催〕 社会の今がわかるコーナー A会場 13:15~
〔教室タイトル〕 「アジア開発途上国の問題と取り組み」

〔団体URL〕 http://acc21.org/
〔団体紹介〕(特活)アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)は、アジアの貧困削減の実現に向けて活動する国際協力NGOです。アジアの現地NGOや日本国内外の関係団体・機関と幅広いネットワークをつくり、資金援助の仲介、持続可能な農業普及、子ども支援、マイクロファイナンス普及、人材育成等の分野で活動しています。

【団体名】いきいきフォーラム草の根支援

〔テーマ〕 ネパール大地震からの復興の援助
〔ポスター展示〕 社会の今がわかるコーナー 9番ブース
〔教室の開催〕 社会の今がわかるコーナーA会場 13:50〜
〔教室タイトル〕 「ネパール大地震からの復興の援助」

〔団体URL〕 http://www1.tcn-catv.ne.jp/ikiiki-kusanone/
〔団体紹介〕法人の主な活動目的:開発途上国の貧しい子供たちの教育支援です。具体的には、以下の活動をしています。
1.ネパール:東パルパ地域における学校や幼稚園の建設をはじめとするさまざまな教育支援
2.タイ北部の山岳少数民族の子供たちの寄宿舎、インドの低カーストの子供たちの寄宿舎等の運営を支援

【団体名】活木活木森ネットワーク

〔テーマ〕 木づかい運動のご紹介
〔ポスター展示〕 社会の今がわかるコーナー 1番ブース
〔活動紹介プレゼンテーション〕 社会の今がわかるコーナーA会場11:40~

〔団体URL〕http://www.iki-mori.net/
〔団体紹介〕二酸化炭素を吸収する元気な日本の森林づくりには、伐採して、植林し、育てて、また収穫するといった森林のサイクルを作ることが不可欠です。そのためには、国産材利用が大切であることの呼びかけ、材料としての木材の良さやその利用の普及活動を行っています。

【団体名】えこお

〔テーマ〕 本物の文化・芸術・スポーツにふれ、感動する場創りを
〔ポスター展示〕 文京の今がわかるコーナー 13番ブース
〔活動紹介プレゼンテーション〕 文京の今がわかるコーナーC会場13:15〜

〔団体URL〕http://www.npo-echo.org/
〔団体紹介〕めまぐるしく変わる社会状況の中で、人間関係が希薄になり、心の問題が問われています。ほんものの文化・芸術・スポーツにふれ、世代を超え、いろいろな人たち(子ども達はもちろん、ハンディキャップをもつ人たちも含め)が、感動できる場づくりを通し、皆が心豊かに活き活きと生きていけるまちの仕組みづくりを目指します。

【団体名】エコ・シビルエンジニアリング研究会―市民環境村塾

〔テーマ〕 森の恵みと身近な森を発見
〔体験展示〕 区民ひろば 23番ブース
〔教室の開催〕 文京の今がわかるコーナーC会場11:05〜
〔教室タイトル〕 「文京区再発見【環境ライフ講座】へのお誘い」
〔講座の開催〕 社会の今がわかるコーナーB会場13:15〜
〔講座タイトル〕 「植物の驚異」

〔団体URL〕http://www.eco-civil-e.jp/shuisho.html
〔団体紹介〕私たちは、建築、造園、土木、砂防、コンクリート材料、電気、危機管理、環境などの専門知識を持ち、それによって仕事をしてきた専門家からなる集団です。「環境に配慮した建築・土木の技術(シビルエンジニアリング)や広く市民生活における技術を学び、その環境的な展開により、社会に貢献する」ことを目指しています。

 

【団体名】NPO話し方ネットワーク

〔テーマ〕 多様性を受け容れるコミュニケーション推進
〔ポスター展示〕 社会の今がわかるコーナー 3番ブース
〔教室の開催〕 社会の今がわかるコーナー B会場14:15〜
〔教室タイトル〕 「先手の声かけプラスひと言のコツ」

〔団体URL〕http://www.hanashikata.or.jp/
〔団体紹介〕学校、職場、地域、更には家庭でも、解ってもらえない、話が通じないと思うことはありませんか?自分とは合わないと感じた時、どうしますか?
1.挨拶くらいはするけど後は避ける。
2.まず相手を理解しようと積極的に声をかける。
多様な価値観を認め、それを融合させていくことがコミュニケーションにおいて重要だと考えます。
NPO話し方ネットワークは、そんな初めの一歩、挨拶プラス一言でより良い人間関係形成のお手伝いをしています。

【団体名】カーレットジャパン協会

〔テーマ〕 カーレット(机上カーリング)面白体験教室
〔体験展示〕 区民ひろば 20番ブース
〔活動紹介プレゼンテーション〕社会の今がわかるコーナーA会場11:40〜

〔団体URL〕http://www.cja.sactown.jp/
〔団体紹介〕カーレットは、カーリングを卓上用に、自然石を使用した多世代が一緒に行えるコミュニケーション頭脳ゲームです。運動量は軽く、高齢者の介護予防運動、障害者は健常者とハンディ無しで。子供は集中力とチームワーク、青少年はロジカル思考が問題解決技法を養えます。多いに笑い考えしゃべり、健康なイキイキした暮らしを。

【団体名】快医学ネットワーク

〔テーマ〕 自分の体は自分で治す!
〔体験展示〕 区民ひろば 24番ブース
〔教室の開催〕 社会の今がわかるコーナーB会場11:05〜
〔教室タイトル〕 「自分の体は自分で治す!」
〔講座の開催〕 区民ひろば D会場14:15〜
〔講座タイトル〕 「自分でできる 身体の歪みとり、痛みとり、健康チェック」

〔団体URL〕http://kainet.fem.jp/wkn2/
〔団体紹介〕快医学ネットワークは、「自分を癒し周りを癒し地球を癒す」ことを理念として、快医学講座(さまざまな手当てや生活改善のための代替医学の知恵を伝える講座)を国内外で開催し、「健康自立」の提案をしています。3.11東日本大震災以降は、被災地で健康回復の支援と、放射能被曝対策の健康支援活動を中心に行っています。

【団体名】風のやすみば

〔テーマ〕 地域でつながる「ゆるやか見守り」
〔ポスター展示〕 文京の今がわかるコーナー 14番ブース
〔教室の開催〕 文京の今がわかるコーナーC会場11:40〜
〔教室タイトル〕 「地域でつながる「ゆるやか見守り」の活動紹介」

〔団体URL〕http://kazenoyasumiba.wix.com/kazenoyasumiba
〔団体紹介〕”地域で楽しく過ごす”をコンセプトに作りました。地域の高齢化、子どもを取り巻く家庭やいじめの問題など、地域には様々な問題があります。そういった問題を地域で取り組んで解決していければと思いました。サロンでの食事の提供や「なんでも屋さん」での日常のお手伝いや相談の受付などをしています。

【団体名】環境ネットワーク・文京

〔テーマ〕 文京市民による環境保全活動
〔ポスター展示〕 文京の今がわかるコーナー 11番ブース
〔活動紹介プレゼンテーション〕 文京の今がわかるコーナーC会場13:15〜

〔団体URL〕http://www.en-bunkyo.org/
〔団体紹介〕定款に定めた文京市民による環境保全事業
1)情報ネットワークの構築事業:HP(http://www.en-bunkyo.org)の運営
2)教育・啓発事業:小・中・高校の環境教育、子供向けイベント「みんな集まれ!子供の広場」
3)大学との協働事業:市民による環境講座、区内大学のインターンシップ受入事業
4)区民・企業・行政との協働事業:親子環境教室受託、区への環境問題の政策提言

【団体名】北朝鮮難民救援基金

〔テーマ〕 北朝鮮の人権状況を語る
〔ポスター展示〕 社会の今がわかるコーナー 7番ブース
〔教室の開催〕 社会の今がわかるコーナー A会場14:25〜
〔教室タイトル〕 「日本と北朝鮮に関わる人権問題と取り組み」

〔団体URL〕http://www.asahi-net.or.jp/~fe6h-ktu/toppage.htm
〔団体紹介〕北朝鮮の人権侵害は国連の報告書でナチスヒトラーの「人道に対する罪」に相当すると述べています。私たち日本人は朝鮮半島に残留した多くの人を残したまま今日に到っています。拉致被害者、日本人妻、残留日本人は今だに顧みられないままです。未解決の人道、人権を回復するために活動しています。

【団体名】Curiosity

〔テーマ〕 まじプロ〜高校生チャリティ起業体験プログラム〜
〔ポスター展示〕 文京の今がわかるコーナー 17番ブース
〔活動紹介プレゼンテーション〕 文京の今がわかるコーナーC会場13:15〜

〔団体URL〕http://curiosity-pr.blogspot.jp/
〔団体紹介〕キュリオシティは2013年に設立したNPO法人です。「リアルな起業体験×リアルな社会貢献」をコンセプトにした、高校生チャリティ起業体験プログラム「まじプロ」を中心に、若者世代にリアルな社会経験の場を提供しています。初開催となった昨年度は高校生30名が参加し、第2回となる今年度は10月より開講予定です。

【団体名】経済・金融リテラシー普及協会

〔テーマ〕 若者の経済的リテラシー向上のために
〔ポスター展示〕 文京の今がわかるコーナー 19番ブース
〔教室の開催〕 文京の今がわかるコーナーC会場13:50〜
〔教室タイトル〕 「自立した経済人としてのライフデザインとは」

〔団体URL〕http://collabit.net/gnkb01/mypage/index.php?gid=G0000050
〔団体紹介〕一般社会人を対象とするライフデザイン、ライフプランの診断・アドバイス、成人・学生を対象とする教育活動の企画・実施を通じて、経済・金融に関わる理解・活用能力の普及・啓発を推進し、『自己責任』が問われる現代社会において「自立した生活者である個人」の経済活動への実現を中立的な立場で担うことを目指しています。

【団体名】小石川後楽園庭園保存会

〔テーマ〕 小石川後楽園の庭園保存活動
〔ポスター展示〕 文京の今がわかるコーナー 12番ブース
〔教室の開催〕 文京の今がわかるコーナーC会場12:40〜
〔教室タイトル〕 「新・儒学の道 朱舜水の足跡と大名庭園を学ぶ」

〔団体URL〕http://collabit.net/gnkb01/mypage/index.php?gid=G0000166
〔団体紹介〕庭園に隣接する超高層ビルの建築計画から庭園の景観や自然環境を守り、大切な文化遺産を次世代に残そうと平成14年に登録しました。現在は、庭園の素晴らしさを多くの方に知っていただき、貴重な歴史資産や自然環境を保護しつつ、庭園本来の機能を活かした街づくりを目指し、後世に引き継げることを目的に活動しています。

【団体名】市民科学研究室

〔テーマ〕 料理科学教室&生活習慣病対策ゲーム“ネゴバト”
〔体験展示〕 区民ひろば 22番ブース
〔教室の開催〕 社会の今がわかるコーナーA会場11:05〜
〔教室タイトル〕 「こども科学料理教室」
〔教室の開催〕 区民ひろばD会場13:15〜
〔教室タイトル〕 「生活習慣病対策ゲーム“ネゴバト”」

〔団体URL〕http://www.csij.org/
〔団体紹介〕市民にとってよりよい科学技術とは―NPO法人市民科学研究室は、市民の問題意識を高めるための講座や勉強会を運営し、市民が主体となった調査研究や政策提言、支援事業をすすめています。現在、約300名の会員に支えられ、食、防災、住宅、放射線、電磁波、ナノテクなどをテーマにした8つの研究会が組織され、活動しています。

【団体名】税法労務協会

〔テーマ〕 中小企業のグローバル化をサポート
〔ポスター展示〕 社会の今がわかるコーナー 6番ブース
〔教室の開催〕 社会の今がわかるコーナーB会場12:40〜
〔教室タイトル〕 「グローバル人材活用の際の留意点」

〔団体URL〕http://www.zeihouroumu.com/
〔団体紹介〕税法労務協会は、市民や企業を支えていくために、税理士、社会保険労務士、弁護士、司法書士、行政書士、公認会計士、弁理士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、中小企業診断士の法律経営会計グループ所属の専門家で構成されております。専門家への初回相談は無料です。

【団体名】太陽光発電所ネットワーク

〔テーマ〕 太陽光発電や自然エネルギーを活用するために
〔ポスター展示〕 社会の今がわかるコーナー 2番ブース
〔教室の開催〕 社会の今がわかるコーナー A会場12:40〜
〔教室タイトル〕 「電力自由化にともなる太陽光発電の新しい姿」

〔団体URL〕http://www.greenenergy.jp/
〔団体紹介〕日本全国の太陽光発電パネルオーナーが手を結び、市民の立場から自然エネルギーを学び、普及する活動を行っています。太陽光発電の設置や、導入後の保守メンテナンスに関する相談活動の他、多くの方が自然エネルギーに関われるよう、ベランダ太陽光発電の講習会や市民出資による地域共同発電所の建設・運営などを行っています。

【団体名】地域ネットワークとらいあんぐる

〔テーマ〕 「運動」「食」「子育て」で共に育ちあう社会に!
〔ポスター展示〕 文京の今がわかるコーナー 15番ブース
〔活動紹介プレゼンテーション〕 文京の今がわかるコーナー C会場13:15〜

〔団体URL〕http://homepage3.nifty.com/chiikinet-triangle/
〔団体紹介〕私たち「NPO地域ネットワークとらいあんぐる」の理念は、「ともに育ちあう社会に!」です。「運動」「食」「子育て」3つのテーマでの活動を通して、参加者も私たちも「ともに」充実した時間をもち、立場や世代を超えた人々との出会いによって、「ともに」いきいきと暮らす社会になることを願っています。

【団体名】チッタディーノオペラ振興会

〔テーマ〕 オペラの魅力!
〔ポスター展示〕 区民ひろば 25番ブース
〔マルチビジョン上映〕「オペラカルメン」 区民ひろばD会場11:40〜

〔団体URL〕http://bunkyo-kumin-opera.jimdo.com/
〔団体紹介〕一部少数の人たちで続けられていていた最高芸術といわれる「オペラ」を、2000年文京シビック大ホール竣工に合わせて、一般区民や専門家スタッフ、歌手が一緒に親しみ、学び、楽しもうという画期的な企画を、文化芸術の府文京区が受け入れ、2001年2月に第1回目「椿姫」上演し、今年2月の「カルメン」まで計15回にわたり継続的に実施しています。

【団体名】東京ジュニアオーケストラソサイエティ

〔テーマ〕 弦楽・管楽ミニコンサート
〔ポスター展示〕 社会の今がわかるコーナー 4番ブース
〔活動紹介プレゼンテーション〕 社会の今がわかるコーナーA会場11:40〜
〔ミニコンサートの開催〕 区民ひろばD会場12:15〜、15:00〜

〔団体URL〕http://www.tjos.jp/
〔団体紹介〕NHK交響楽団第一コンサートマスター篠崎史紀が芸術監督を務めるジュニアオーケストラです。小学校3年生から二十歳までの楽団員で構成され、練習や合宿、年2回行われる演奏会を通して合奏協調精神=インタープレイの精神を育み、皆様に豊かな演奏をお届けすることを目指しています。

【団体名】日本呼吸器障害者情報センター

〔テーマ〕 呼吸器疾患患者のよりよい呼吸のために
〔ポスター展示〕 社会の今がわかるコーナー 5番ブース
〔活動紹介プレゼンテーション〕 社会の今がわかるコーナー A会場11:40〜

〔団体URL〕http://www.j-breath.jp/
〔団体紹介〕日本呼吸器障害者情報センターは、患者と家族、医療・福祉スタッフ、事業者の3者を結ぶ情報センターとして、当事者の目線で収集した情報を呼吸器障害者に提供し、共に考えその生活を支援しています。
・機関紙「J-BREATH紙」(年6回発行)
・「よりよい呼吸のための勉強会」の開催
・5月「呼吸月間」にウォーキングイベント開催

【団体名】仏像彫刻美術院

〔テーマ〕 やさしい小仏像とのふれあい
〔実演展示〕 区民ひろば 21番ブース
〔展示タイトル〕 仏像製作の過程と彫刻実演
〔活動紹介プレゼンテーション〕 社会の今がわかるコーナーA会場11:40〜

〔団体URL〕http://drno.cocolog-nifty.com/
〔団体紹介〕仏像彫刻美術院は、仏像彫刻教室の生徒会中心に行われていた展示会、仏像寄贈行事の発展からNPO法人となりました。仏像彫刻を通じて、心のふれあい、美術・学術的振興を広める事により社会貢献出来ればと考えています。

【団体名】文京区消費者の会

〔テーマ〕 自立した消費者と食文化の大切さ
〔ポスター展示〕 文京の今がわかるコーナー 18番ブース
〔活動紹介プレゼンテーション〕 文京の今がわかるコーナーC会場13:15〜

〔団体URL〕http://www1.tcn-catv.ne.jp/bunkyo-shohisha/
〔団体紹介〕常に消費者目線で、社会の状況を見聞し、新しい情報を発信しております。環境に配慮した安心・安全な商品の選択促進、又、「地産地消」をテーマに西東京野菜を皆様の食卓にお届けし、生産農家の支援、地域の活性化につなげたいと活動をしております。

【団体名】街ing本郷

〔テーマ〕 街のつなぐ役割を担い地域を笑顔にする
〔ポスター展示〕 文京の今がわかるコーナー 16番ブース
〔教室の開催〕 文京の今がわかるコーナーC会場14:25〜
〔教室タイトル〕 「街のつなぐ役割を担い地域を笑顔にするとは?」

〔団体URL〕http://matching-h.jp/
〔団体紹介〕街ing本郷は、本郷地区における諸地域活動の支援及び各種イベント等を企画、立案、実行し、地域住民の生活基盤である商店街の活性化を支援するとともに、当該地域の街づくり及び地域経済の発展に寄与することを目的としています。設立は平成2年、「ミッション-つないで笑顔にする」 地域をつなぐ役割を果たす組織をめざしています。

【団体名】わだつみ記念館基金

〔テーマ〕 戦没学生の追悼を通して平和の創造へ
〔ポスター展示〕社会の今がわかるコーナー 10番ブース
〔活動紹介プレゼンテーション〕 社会の今がわかるコーナーA会場11:40〜
〔マルチビジョン上映〕 「学徒出陣」 区民ひろばD会場11:05〜
〔映画上映〕 「日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声」 区民ひろば映像コーナー 13:00〜

〔団体URL〕http://www.wadatsuminokoe.org/
〔団体紹介〕「わだつみのこえ記念館」は東京大学の西側、正門と赤門のほぼ中間の赤門アビタシオンの1階にあります。アジア・太平洋戦争の戦没学徒の遺品・遺書を収集・管理・展示しています。開館日時は月・水・金曜日の午後1~4時です。ただし団体の場合は前もって連絡を頂ければ、見学日時についてはご希望に添えるよう配慮します。


Check Also

【開催レポート】文京社会起業フェスタ2016 いいね!から街の仲間をつくろう!

「文京社会起業フェスタ2016 …