2015年度プロジェクト登録紹介(Bーぐる沿線協議会プロジェクトチーム)


登録年月:2015年6月

プロジェクト名 Bーぐる沿線地域のプロモーション組織の設立準備
プロジェクトリーダー
(プロジェクト実施団体)
沼田洋一郎
主な活動分野・テーマ ・コミュニティバスの利便性向上と安定的な運営に向けた協議(全体会議)・沿線地域の活性化に向けた情報発信事業(プロジェクトチーム)・Bーぐるに親しむイベント事業(プロジェクトチーム)
新たな公共プロジェェクト重点テーマ該当 ■該当(テーマ名:暮らしやすい文京区を実現する地域力)
地域課題への問題意識 ・Bーぐるの運営は運賃収入だけでは経費を賄えておらず、協賛や広告等の収入を増やして区からの補助金を減らす取り組みが必要であるが、区やバス事業者に積極的な担い手がいない。
・沿線の商店や飲食店は事業主が高齢化し活力がない。独自に広告を出すだけの資金力もなく、ジリ貧傾向が続いている。
活動内容 以下を主な事業とする沿線地域のプロモーション組織(広告代理店)
・Bーぐる車内モニター及びバス停の広告・企業協賛・個人協賛(友の会)
・沿線の多様な主体と連携したイベントの企画運営
生み出したい成果 ・Bーぐるが沿線住民と沿線地域をつなぐ「橋渡し役」になり、沿線住民や観光客が沿線の商店や飲食店を回遊し、沿線地域の消費が拡大する。
・沿線企業や商店・飲食店からの広告や協賛が増大し、その結果として、Bーぐるの採算性も向上する。
活動WEBサイト プロジェクト独自のサイトは未完成。ただし、facebook pageで沿線協議会の活動情報を発信中
区民のみなさんへのメッセージ 普段Bーぐるを利用している人はもちろんのこと、沿線地域の皆さんにもっとBーぐるを知ってもらいたい、一人でも多くの人にBーぐるのファンになってもらいたいという気持ちで、私たちは活動しています。
Bーぐるには、人を運ぶだけでなく、沿線地域の様々な交流や出会いを生み出す力があります。それが沿線地域を元気するきっかけになればと考えています。Bーぐるが好きだ!という皆さん、私たちと一緒に活動してみませんか。

活動の様子

B-ぐる2015_1

B-ぐる2015_2


Check Also

第1クール 支援報告

1.定例ミーティングの実施 支 …