2015年度プロジェクト登録紹介(子ども料理科学教室)


登録年月:2015年6月

プロジェクト名 子ども料理科学教室
プロジェクトリーダー
(プロジェクト実施団体)
石塚 隆記(NPO法人市民科学研究室 理事)
主な活動分野・テーマ 食育、子どもの科学的探究心の涵養、女性の働く場の創出、父親の地域とのつながりづくり
新たな公共プロジェェクト重点テーマ該当 ■該当(テーマ名:まちで健やかに子どもが育つ文京区)
地域課題への問題意識 【子どもの食育・理科教育の推進、女性の働く場の創出】・子どもの食育の推進、科学的探究心の涵養・主に出産や育児を理由に退職した女性が、地域で働くことのできる場を創出する・子育てや子どもの教育に関心はあるが、その関わり方を見出だせないでいる男性が、地域のなかで活動できる場を創出する
活動内容 【区内の小学校での子ども料理科学教室の継続的な実践】・プログラムのテーマ(開発済の10プログラムのうちから3プログラムのテーマを抜粋)①土鍋でお米をおいしく炊く秘密、②野菜の甘さを生かしたクッキー作り、③発酵という魔法・各プログラムの人的な規模感受講生:24人程度(=6人/班×4班)、講師(スタッフ):5名程度(1名:司会進行、4名:各班の講師)・各プログラムの時間配分3.5時間程度(準備:1時間、授業:2時間(うち最後の0.5時間程で試食及び振り返り)、後片付:0.5時間)

・各プログラムの必要設備

ガスコンロのある調理実習室

生み出したい成果 【まちで健やかに子どもが育つ文京区】
・食育の推進による、健やかな子どもの数の増加。
・科学的な探究心を涵養することによる、子どもの理科リテラシーの向上。
・近所の女性を子ども料理科学教室の講師として起用することによる、また、保護者としての父親の出席を促すことによる、その地区の中で住民同士の有機的なつながりが生まれ得る。
活動WEBサイト 当NPOのウェブサイト協力団体(NPO法人ポラン広場)のウェブサイト
区民のみなさんへのメッセージ NPO法人市民科学研究室(市民研)は、地域に根ざした団体となることを目標に、現在、様々な取組みを進めています。事務所は千駄木にあります。区民のみなさま、市民研への応援をお願いします。

活動の様子

子ども料理科学教室2015_1


Check Also

第1クール 支援報告

1.定例ミーティングの実施 支 …