2014年 プロジェクト登録紹介(株式会社Polaris) 


登録年月:2014年6月

プロジェクト名 地域版フューチャーセンター&心地よく暮らし、はたらく Loco-working拠点「文京版cococi」立ち上げプロジェクト(cococi2000)
プロジェクトリーダー
(プロジェクト実施団体)
山本 弥和(株式会社Polaris 取締役)
主な活動分野・テーマ 地域の人材発掘・育成、地域活性化、まちづくり
新たな公共プロジェェクト重点テーマ該当 ■該当(テーマ名:まちの資源を活かした地域ブランディング)
地域課題への問題意識 ①子育て世帯が共働き家庭、新規住民であることが多く、地域につながりにくい。また一方で教育熱心な家庭が多く、私学入学などにより子育てを通して地域につながりにくい、地域につながるきっかけが「子育て」以外に乏しい
②暮らしにくく、働きにくいという全国的な社会課題
③地域経済の活性化
活動内容 文京区は共働き家庭が多く、子育てをきっかけにした地域とのつながりが希薄な状況であり、地域の子育て世帯も私学への進学を選択するケースも多く、同様に地域との接点が少ない状況である。仕事をきっかけに地域につながりを産み出す”シゴト軸のコミュニティ”cococi”を立ち上げることで、文京に暮らし、働く女性たちの地域とのつながりの希薄化を解決する。また、地域の事業者と連携し、地域人材とともに新しい価値を生み出し、地域経済の活性化も目指す。さらに、評価モデルの構築もあわせて実行し、”cococi”が産み出す社会的価値の測定を可能とする。
生み出したい成果 従来の暮らし方、はたらきかたではつながることが出来なかった人たちが、「多様な人々と未来に向けた”よい対話”を行い、新しい価値の創造に向けた「シゴト軸のコミュニティ」に参画することで まちに価値を生み出す存在となる。その取り組みがきちんと評価されることで、社会的に認められた存在となり、区民自らがはたらきかたや暮らし方を変えていく先導者となる。地域の多様な人たちが組織やセクターの壁を越えたイノベーション行動を行う ことで、まちが活性化され、暮らしやすく働きやすいまちづくりが実現できる。
活動WEBサイト (株式会社Polaris) http://polaris-npc.com/
(“cococi” Coworking Space) www.cococi-coworking.com
(cococi2000プロジェクト) http://polaris-npc.com/cococi2000
(PolarisのFacebookページ) www.facebook.com/polaris.npc
区民のみなさんへのメッセージ  誰もが「ここちよく暮らして、ここちよくはたらく」ことができる社会の実現のために事業を行っています。
暮らしとはたらくがつながる、身近な地域で働きたい、そんな人達が集まるシゴト軸のコミュニティ”cococi”を
文京区にも立ち上げたいと、本プロジェクトに登録しました。
ライフステージに合わせて暮らし方やはたらきかたを自由に選び、緩やかだけど本気ではたらきたい。
やってみたい!というみなさん、ぜひご一緒に新しいはたらき方を実現しませんか?

活動の様子

2012-08-22-10.14


Check Also

第1クール 支援報告

1.定例ミーティングの実施 支 …