2014年 プロジェクト登録紹介(échelle) 


登録年月:2014年6月

プロジェクト名 échelle プロジェクト
※仮)my-libraryプロジェクトからプロジェクト名を変更
プロジェクトリーダー
(プロジェクト実施団体)
吉谷 愛(échelle代表)
主な活動分野・テーマ 子育て中のママに対する体験型教育支援・ライフキャリア支援
新たな公共プロジェェクト重点テーマ該当 ■該当(テーマ名:家庭を支えるご近所力)
地域課題への問題意識 文京区には学生、社会人生活を通じて、様々な経験を積んだママたちが多く、さらには結婚・妊娠・出産を機に仕事を辞め、子育てに専念することを積極的に選んでいるママたちが一定数います。ママたちと話していると、「今」目の前の子育てに専念することで、自身の将来のライフビジョンを描くことが二の次になっていたり、息苦しさを感じたり、自信を失っていたり、社会活動に疎遠になり社会的に無所属だと感じているママも少なくありません。いつかは働いたり何かをしたいと考えていながら、子育て中はこんな悩みや不安を抱えている。文京区に住む子育て中のママには、このような解決すべき課題があると私たちは考えます。
活動内容 échelle-エシェル-は子育て中のママが自身の将来のライフビジョンを描くためのきっかけを提供します。子育てに加え、自身のライフビジョンを描く活動に参加することで、「ママ」としてだけではなく、「私」としても輝くママを増やします。私たちはママたちが社会との接点を絶やさないことを目的として活動を行います。
生み出したい成果 私たちが生み出したい成果は、「未来の私」に目を向け、ライフビジョンを描き、自身の好奇心を広げるママたちが増えることです。ママたちが子育てに専念することは、どこか、もったいないことだと考えました。なぜなら、ママたちはこれまで、学生、社会人生活、また子育てを通じて様々な経験を積んでいるからです。ママたちが持つ、この経験を「未来の私」のためにも活かせれば、ママたちの視野はいっそう広がり、子育てにも良い影響が表れると考えます。
活動WEBサイト プロジェクト独自のサイト等は準備中
今後、Facebookやblogを活用し開設を予定
区民のみなさんへのメッセージ  子育て中心のママの皆さんは「いつかは何かしたい」と同時に、「今は子育てに専念したい」と考えていらっしゃるのではないでしょうか。私たちは「いつか何かしたい」と考えているママたちを応援することを目的としています。言い換えれば、既に具体的にやりたいこと、やるべきことを持っているママたちには、必要のない活動かもしれません。ママたちの「いつ」と「何か」を見つけ出す機会となり、そのステップとなれるように。échelle−エシェル−はスタートしたばかりです。このページを見て興味を持っていただけたら、是非、私たちの活動に触れてみてください。区内の子育てママと一緒に大きくなれたらと思っています!

活動の様子


Check Also

第1クール 支援報告

1.定例ミーティングの実施 支 …