2013年度 登録プロジェクト一覧


2013年度のプロジェクト登録団体の一覧はこちらです。

プロジェクト名 団体名 問い合わせ先(URL)
1 ハッピーファミリープロジェクト 子育てkitchen http://kosodatekitchen.com
【プロジェクトの概要】
主に乳幼児のお母さんが抱えている育児ストレスを、区と連携しながら原因を究明し、 「遠くの親戚より近くの他人」の視点や、「子育てを経験したからこそのやり方」を伝えることで、子育てを楽にしていく方法を探る。その中で「共働」はとても大切であり、料理や掃除などで、子供の巻き込み方を始め、時短の簡単なやり方をWSや本、講演で提案し、お母さんのストレスを軽減していく。また、継続的な展開に向けて、サポートスタッフや主催者の育成を行い、事業として収益をあげる仕組みを作る。
2 文京映画交流クラブ 文京映画交流クラブ
※26年1月より、団体名を「文京映画交流クラブ立ち上げチーム」から変更
なし(準備中)
※連絡先:城石武明 (携帯080-5671-8751)
【プロジェクトの概要】
文京区を映画の街として構想する。地域住民は近くの会場へ行き、名作映画を鑑賞し、おしゃべりを楽しめるという仕掛けを作ることで、地域にいる引きこもりがちな高齢者や、子育て中の母親などが、社会参加する第一歩を促す。さらに、こうした映画を通して、住民同士のつながりから新たな活動が生まれるように仕組みを考えて行く。
3 地域ブランド「文人郷(ぶんじんきょう)」構築による地域連携事業 特定非営利活動法人 街ing本郷 http://bunjinkyou.com/
【プロジェクトの概要】
文京区は多くの文人が暮らした街であり、彼らの作品の中にも文京区の街並み、当時の暮らしぶりなどが多数描かれている。しかし、文京区では、文人を地域の情報発信やつながりづくりに十分に活かしているとは言えない。また、文人は生涯に、様々な街で暮らした人も多い。そこで、文人とその作品を、文京区の地域ブランディング、新旧住民の間の、また訪問者と暮らす人の間のつながりづくり、さらには文京区と文人ゆかりの地方都市との間のつながりづくりに役立てる。このつながりを持続・発展させる基盤として会員制度を軸とした「文人郷ネットワーク」を事業化し、「文人で街をつなげる、人がつながる」ことをキーワードにした地域づくりを推進する。
4 地域密着型介護・保育プロジェクト 株式会社ツリー・アンド・ツリー (準備中)
ご関心をお持ちの方、お問い合わせは下記へご連絡お待ちしております。treeandtree884@gmail.com
【プロジェクトの概要】
介護問題、待機児童問題、高齢者の孤立、世代間の断絶といった課題を地域密着型の介護サービス、学童保育を融合させることで解決の一歩を提供します。地域の高齢者を雇用し、介護、学童保育を地域密着な自然な形で提供することで、介護利用者にとって児童との交流による自然なリハビリ、生きがいを見出す場を実現します。学童利用者は高齢者との触れ合いを通じ、老いへの敬意、地元への愛着、高齢者の知恵を教授する機会を、リーズナブルな保育料で享受します。
5 文の京囲碁交流サロンプロジェクト 文京区囲碁指導者連絡会 プロジェクト独自のサイトは未完成。ただし、こらびっと・文京に団体登録http://collabit.net/gnkb01/mypage/index.php?gid=G0000097
【プロジェクトの概要】
本プロジェクトは、囲碁を通して共働き世帯やマンション住まいの新住民の子どもの安全な居場所づくり、子ども・大学生・区内成人・高齢者との囲碁の交流を通して楽しい時間を過ごして頂く「文の京囲碁交流サロン」の開設、また囲碁入門講座を開催します。そのためには、多くの囲碁指導者が必要であり、区内大学囲碁部学生や区内高段者の支援、日本棋院の学校囲碁指導者講習会により子育てママを学校囲碁指導者に育成して有料で囲碁交流サロンに雇用します。3年後を目指して、日本棋院、教育委員会及び社会福祉協議会と協働して、区内各所に常設の「文の京囲碁交流サロン」の開設、および「文京囲碁子どもまつり」を開催して、囲碁を通して世代間交流が生まれる楽しい地域コミュニティづくりを目指します。
6 コミュニティ就労文京プロジェクト コミュニティ就労文京プロジェクト実施チーム なし
プロジェクト問合せ先:社会的就労文京プロジェクト事務局 hakaiteki.shurou.project@gmail.com
【プロジェクトの概要】
社会的排除に遭い,孤立無援な状態に置かれている人々が、自分らしく無理のない形での継続的な社会参加ができることを目指します。NPO法人、ボランティア団体、企業を対象にシンポジューム・セミナーを開き、私たちが抱える当事者との関係づくりを進め、中間的就労の受け入れ先との関係づくりを深める事を進めていきます。 誰もが何度でも再挑戦することができる、その人らしい社会参画の場の創出、多様に受け入れられる成熟したコミュニティを築く仕組みづくりをすることを目指します。
7 街の和文化の心・温故知新プロジェクト keep-kimono-life文京 準備中。 連絡先メールアドレス support@keepkimonolife.jp
【プロジェクトの概要】
日本人の生活スタイルの変化は、たとえば着物姿の激減に象徴的だが、着物をはじめ和文化のモノは単なるモノでなく、日本人が古来育んだ独自の価値観と切り離せないものです。西洋文明の意識から生じる数々の社会問題も、和の心に根ざした思いやりや地域のローカルなやさしさによって解決できるものが少なくないと思われます。よって、和との親和性が高い文京区から、華やかで活気に満ちた人間交流のある街づくりをするために欠かせない、人の和文化の心を、風習の伝承活動やイベントを通して後世へ残します。具体的に、着方レッスンの常時開催のほか、新たなオリジナルの試みとして、年4回の「きものの日」イベント等を行います。
8 武道(スポーツ)によるコミュニティ作りと子育て支援プロジェクト TEAM空 http://disneysquare.wix.com/team-ku
【プロジェクトの概要】
帰宅の遅い世帯の保護者が安心して働けるように、保育時間外、児童保育時間外に子供を預かる仕組みを創造すると共に、家族や地域で身体を動かし絆を深め、礼儀作法や人格形成を促す機会を提供します。
1.親子や家族同士、子供から大学生、お年寄りまでの幅広い世代やさまざまな立場(環境)の区民が一緒に空手道(スポーツ)で身体を動かすことで、地域の絆を深めコミュニケーションを活性化させます。
2.活性化した地域コミュニケーションにより、複数の大人の方(含む大学生)が、地域の子供たちの成長を支援をする地域社会を創ります。
9 ご近所やさい ご近所やさい http://www.gokinjoyasai.com/
【プロジェクトの概要】
都市の住宅街に野菜の「直売所」を設け、消費者と生産者を直接つなぎます。それによって、消費者には、無農薬・減農薬の旬野菜を提供します。.農家から直送しているため(中間業者等をはさまない)比較的安い価格で提供できます。同時に、生産者には、農協や小売店より高く仕入れる(生産者の収入増にも貢献する)ことができます。
店舗は民家のガレージの一角、営業時間外のレストラン、惣菜店の一角など活用されていないスペースを使用しています.また、販売スタッフは、レストランや惣菜店スタッフ、ボランティアスタッフによって運営されています。
現在、販売所を文京区内複数個所で実施。さらに、レストラン及び惣菜店向け販売、イベントの開催(野菜ソムリエやヨガインストラクター、パティシエなど)を行っています。
10 文京アスリート大会 特定非営利活動法人小石川 特定非営利活動法人小石川( http://npo-koishikawa.org/ )内に設置予定
【プロジェクトの概要】
「文京区アスリート大会」の企画・運営を行います。運営母体である特定非営利活動法人小石川は、これまで、①大人向け「文の京」12時間リレー・3時間マラソン ②小学生かけっこ倶楽部の活動を行ってきました。この活動を続けながら、新たに「文京区アスリート大会」を企画・運営をすることで、小学生に発表の場を、大人には本格的にマラソンをしている方以外のも陸上を体験する場を提供したいと考えています。「文京区アスリート大会」を開催するために、これらの大会の企画・運営・告知、そしてスムーズに運営できるように、地域の方々や大学との連携を進めていきます。そして、「文京区アスリート大会」を開催することを通して、現在、文京区で活動している内容、それぞれの地域に合わせたカタチに改善し、かけっこ倶楽部やマラソン大会を近隣地域に広めていきます。

 

※掲載情報は登録時(2013年7月または2013年11月)のものです。各プロジェクトの最新情報はウェブサイトからご確認ください。

※プロジェクトの内容については、登録時に書面で確認していますが、各プロジェクトは各団体の責任において、実施されておりますので、新たな公共プロジェクト事務局が実施内容を保証するものではありません。


Check Also

第1クール 支援報告

1.定例ミーティングの実施 支 …